EXHIBITION

EXHIBITION

2024年2月22日〜25日 TOHOKU ⇄ TOKYO ART展

2024年2月22日(木)〜25日(日)の期間で東京・表参道にあるローヴスギャラリーにて、「TOHOKU ⇄ TOKYO ART展」を開催。この企画はギャラリーエイトとローヴスギャラリー、スタイリスト・キュレーターの小倉正裕がタッグを組み、東北と東京で活躍しているアーティストを紹介します。
EXHIBITION

2024年2月 土井久幸展 −心に響く情景を求めて−

2月10日(土)よりクレパスを使った作品で知られる画家・土井久幸の個展を開催します。ライフワークとしているフランス取材で出会ったモチーフを描いた「フランスシリーズ」と独自の視点で神社を描いた「祈りシリーズ」の両シリーズを展示いたします。
EXHIBITION

2023年11月後期 |8 YEARS / TAKAYUKI MATSUMINE 展

11月25日(土)より新進気鋭の美術家・松嶺貴幸の個展を開催。今回の展覧会では、アーティストとして生きていく決意を固めてから過ごした8年間を振り返り、何万光年も先にある宇宙の奥を想像しながら制作するBlast(爆発)Paiting、そして未来の人間と自然の在り方を問うための新作《MIXED REALITY》を発表します。
EXHIBITION

2023年11月前期 |東北芸術工科大学T.I.P 5期生企画展 SCRAMBLE

11月3日(金)より、東北芸術工科大学T.I.Pによる企画展「SCRAMBLE」を開催。美術業界で活躍したいと考えている生徒のための養成プログラム「T.I.P」で活躍する8名が作品を発表いたします。彼らの作品が多くの人の目に触れる機会になることを期待しています。
EXHIBITION

2023年9月 海岸線の美術館 移動壁画展 安井鷹之介 作品展示 “IN THIS DAY AND AGE / 現時代”

2023年9月1日(金)より「海岸線の美術館 移動壁画展 安井鷹之介 “IN THIS DAY AGE / 現時代”」を開催いたします。「海岸線の美術館」がある雄勝町にまつわる安井鷹之介のペイティングや彫刻作品のほか、「海岸線の美術館」を紹介するスペースも設けています。
EXHIBITION

2023年7月 髙栁麻美子 北上ちひろ 二人展

宮城・山形を拠点に活躍するアーティスト、髙栁麻美子と北上ちひろの二人展を開催します。本展は、作家の世界観が十分に伝わる大作から自分の宝物にしたくなる小作品まで、幅広く取り揃えた見応えのある展示です。
EXHIBITION

2023年6月 東北芸術工科大学卒生グループ展「HATCHING」/同時開催:長友心平「天国のクジラ」作品展

6月の展示は、山形にある東北芸術工科大学を2023年3月に卒業した4人のグループ展「HATCHING(ハッチング)」になります。期間は6/9(金)〜6/30(金)、予約制、入場無料。閃光のようにキラキラと才能を放つ、若き4人のアーティストの作品をご覧ください。1Fスペースでは、長友心平「天国のクジラ」作品展も同時開催いたします。
EXHIBITION

2023年5月 川上哲史個展 「Energy Virus」

現代アートを紹介する仙台のアートギャラリー・GALLERY A8T(ギャラリーエイト)。5月展示は、宮城県在住のアーティスト川上哲史の個展「Energy Virus」になります。期間は5/13(土)〜6/2(金)、予約制、入場無料。来廊や作品購入についてのお問い合わせは☎︎022-353-7677またはinfo@gallerya8t.comまで。
EXHIBITION

2023年4月 金井訓志展 「瞬と悠」

「金井訓志展 瞬と悠」を2023年4月8日(土)〜4月28日(金)で開催致します。緩やかでシンプルな線とシックな色づかいが特徴の金井訓志の作品。原画を鑑賞し、購入できるまたとない機会です。時代に左右されない唯一無二のきらめきをご覧下さい。
EXHIBITION

2023年3月 木原幸志郎 個展「 檸檬色の夢 」

新進気鋭の若手現代アート作家・木原幸志郎の個展「 檸檬色の夢」を2023年3月11日(土)〜3月31日(金)で開催。本展では、岩井俊二監督の縦型ドラマ「檸檬色の夢」で使われた油彩画8点を鑑賞・購入できます。ドラマと木原幸志郎の作品がリンクする不思議な世界観を楽しめる展示です。