EXHIBITION

EXHIBITION

2024年7月|さとうたけし個展「ローラーアートの世界…2024 in Sendai」

7月7日(日)より、宮城出身の芸術家・さとうたけしの個展「ローラーアートの世界…2024 in Sendai」を開催いたします。ペイントローラーだけで絵を描く“ローラーアート”という独特のスタイルを確立し、国内外問わず活躍しています。
EXHIBITION

2024年6月|東北芸術工科大学T.I.P6期生企画展「Tip off」

6月17日(月)より、東北芸術工科大学の選抜アート集団「T.I.P(ティップ)」メンバーによるグループ展「Tip off -逸脱それに伴う新たな可能性の拡張-」を開催いたします。2024年4月から活動始動したT.I.Pの初展覧会です。
EXHIBITION

2024年5月|「Young Art TOHOKU vol.2」

5月25日(土)より、東北をメインに活動する若手アーティスト15名の作品が並ぶ企画展を開催。前回も参加の作家に加え、これから表現の幅を広げていく才能あふれる学生の作品も展示します。東北のアートシーンが垣間見れる貴重な8日間をぜひお見逃しなく。
EXHIBITION

2024年3月 |「CONTRAST 小林 由 / 船越 友理奈 二人展」

2024年3月22日(金)より、今春、東北芸術工科大学大学院を卒業する小林由と船越友理奈の展覧会を開催。制作への考えかたから自分たちの性格まで、あらゆる部分が異なるものの、仲の良い二人は互いに認め合い自然と影響を受けています。今回の展覧会では、コントラストの摩擦や新しいリズムが空間に現れるのを体感できるでしょう。
EXHIBITION

2024年2月22日〜25日 |TOHOKU ⇄ TOKYO ART展

2024年2月22日(木)〜25日(日)の期間で東京・表参道にあるローヴスギャラリーにて、「TOHOKU ⇄ TOKYO ART展」を開催。この企画はギャラリーエイトとローヴスギャラリー、スタイリスト・キュレーターの小倉正裕がタッグを組み、東北と東京で活躍しているアーティストを紹介します。
EXHIBITION

2024年2月 |土井久幸展 −心に響く情景を求めて−

2月10日(土)よりクレパスを使った作品で知られる画家・土井久幸の個展を開催します。ライフワークとしているフランス取材で出会ったモチーフを描いた「フランスシリーズ」と独自の視点で神社を描いた「祈りシリーズ」の両シリーズを展示いたします。
EXHIBITION

2023年11月後期 |8 YEARS / TAKAYUKI MATSUMINE 展

11月25日(土)より新進気鋭の美術家・松嶺貴幸の個展を開催。今回の展覧会では、アーティストとして生きていく決意を固めてから過ごした8年間を振り返り、何万光年も先にある宇宙の奥を想像しながら制作するBlast(爆発)Paiting、そして未来の人間と自然の在り方を問うための新作《MIXED REALITY》を発表します。
EXHIBITION

2023年11月前期 |東北芸術工科大学T.I.P 5期生企画展 SCRAMBLE

11月3日(金)より、東北芸術工科大学T.I.Pによる企画展「SCRAMBLE」を開催。美術業界で活躍したいと考えている生徒のための養成プログラム「T.I.P」で活躍する8名が作品を発表いたします。彼らの作品が多くの人の目に触れる機会になることを期待しています。
EXHIBITION

2023年9月 | 海岸線の美術館 移動壁画展 安井鷹之介 作品展示 “IN THIS DAY AND AGE / 現時代”

2023年9月1日(金)より「海岸線の美術館 移動壁画展 安井鷹之介 “IN THIS DAY AGE / 現時代”」を開催いたします。「海岸線の美術館」がある雄勝町にまつわる安井鷹之介のペイティングや彫刻作品のほか、「海岸線の美術館」を紹介するスペースも設けています。
EXHIBITION

2023年7月|髙栁麻美子 北上ちひろ 二人展

宮城・山形を拠点に活躍するアーティスト、髙栁麻美子と北上ちひろの二人展を開催します。本展は、作家の世界観が十分に伝わる大作から自分の宝物にしたくなる小作品まで、幅広く取り揃えた見応えのある展示です。